神戸こどもblog

保育士の資格がとれる専修学校「神戸こども総合専門学院」のブログです。六甲山の西、標高407m、豊かな自然のなかにあります。
<< April 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
 
PR
ENTRIES
COMMENTS
MOBILE
qrcode
無料ブログ作成サービス JUGEM
 
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | | - | - | - | - |
乙女の祈り

赤穂のキャンプ(8/8〜8/9)で
F林先生が撮られたショット

「何か文章思いつくかぃ?」
と課題をいただきました

キャンプから帰ってからの
8月中旬のことです

そうそう
小中学生にとって
夏休み最後の今日は
宿題に追われていたりしません?

そんな昔を思い出しつつ
今日は最終期限のレポートを
提出します


きみの浴衣の帯に蛍が一匹とまる
露草模様を信じたんだね
君への目隠しみたいに両手でそっと包む
くすり指からするりと逃げる
君の線香花火を持つ手が震える
「揺らしちゃだめだよ」
いってるそばから
火玉がぽとりと落ちて ジュウ

※さだまさし「線香花火」の3番部分より



華やかに周囲を照らす線香花火
あっという間に火の粉が地面に吸い取られていく
美しい姿はあっという間に散ってしまう
うすく残った煙の中で小さな炎のかたまり
炎の芯が消えるまでに少女はお願い事をしてみたよ





「今の無心な気持ちが ずっと保てますように」

「この平和なときが ずっと続きますように」

「花火のできる今日の幸せが 世界中に広がりますように」



「少女のお願いを聞かなくちゃ」

花火の神様が
ずっと耳を傾けていたら

30分もの長い間

炎の火球が消えなかったの

神様もきっと無心になって

ここに居合わせたみんなと

幸せを分かち合っていたんだね




神戸こども

スポンサーサイト
- | 00:01 | - | - | - | - |
コメント
コメントする









 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kobe-kodomo.jugem.jp/trackback/209
 

(C) 2018 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.