神戸こどもblog

保育士の資格がとれる専修学校「神戸こども総合専門学院」のブログです。六甲山の西、標高407m、豊かな自然のなかにあります。
<< November 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
 
PR
COMMENTS
MOBILE
qrcode
無料ブログ作成サービス JUGEM
 
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | | - | - | - | - |
弓削牧場訪問 チーズ作り編
 牧場散策の後はチーズのできるまでを学びました。

学習テーマ「食」〜ミルクの出るしくみ〜

1 牛乳のもとになるエサ
    *牧草+配合飼料
 (青草なら一日50〜60kg 乾草なら一日15キログラム)
    *水  一日50〜60ℓ    *塩
2  消化/反すう
     *臼のような歯  *唾液 *微生物 *酵素
3 栄養を吸収→血液→動脈を通って→乳管→乳頭層→乳頭孔

4 ミルク


牛乳は牛の血液に含まれる栄養素から作られます。
牛はよくよだれを出していますが、よだれも食べ物を飲みやすくし消化を助けています。吸収された栄養分は血液に入り母牛の乳房を通過して白いミルクに変わります。ミルクは子牛を健康に育てるためのエネルギーや栄養が凝縮されています。
完全栄養食品と呼ばれるミルクは、生命を育む源でもあり、私たちに必要な栄養を与えてくれます。

さぁ、授業はこのくらいにして、、、
みんなの様子を見てみましょう!


牛乳に乳酸菌と酵素を入れて混ぜます。

混ぜるんですよ。置いてしまわないで!

混ぜた後に切っています

少し固まったところで飲んでみましょう・・なまぬるいぃNG

固形部分を網で濃し、水分だけを採ってみる

きれいな木綿豆腐の出来上がり!

まー一言で言えば「何にでも染まる自然の味」ですか・・・・
写真では「生クリームのキャラメルソースかけ。」といった
イメージをかもし出してますが、出来立てチーズを鰹節と醤油でいただいています。

うん、いけるかも〜

え〜、本当に鰹節かけてるの〜?

意外だけどおいしい!

チーズの匂いがしてるから、やっぱ本当のチーズやんね?

またまた、デザートはブルーベリーとナチュラルチーズ&パン

カマンベールチーズ&パン  どちらも美味しかった〜

今回、おいしいお料理を提供してくださり、弓削先生とともに、チーズ作りの講師をしてくださった、弓削先生の奥様。   
とても物腰が柔らかく、明るくてご親切な方です。
それでいて大きな大きな牧場の隅から隅までぜ〜んぶ
管理して居られのですから、文字通りスーパーファーストレディです。今日はごちそうさまでした!
おまけ・・・ここの製品
この3人の可愛い笑顔のイラストは弓削先生ご夫妻に寄り添う、お子様(3人)の似顔絵だそうです。空港などの売店で見かけましたら、声をかけてあげてね!って「チーズに???」

       あ、、、奥様にも、似てるっ音譜




スポンサーサイト
- | 00:51 | - | - | - | - |
コメント
from: furuihayasi   2011/06/11 10:18 AM
すてきなドキュメントですね。
これからはチーズを食べるたび、きっとこの日のことが巻き戻しされることでしょう。

from: furuihayasi   2011/06/11 5:24 PM
これからはチーズを口にするたびに、この日の記憶がよみがえることになりそうな、素敵な時間でした。
コメントする









 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kobe-kodomo.jugem.jp/trackback/102
 

(C) 2017 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.