神戸こどもblog

保育士の資格がとれる専修学校「神戸こども総合専門学院」のブログです。六甲山の西、標高407m、豊かな自然のなかにあります。
<< October 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
 
PR
COMMENTS
MOBILE
qrcode
無料ブログ作成サービス JUGEM
 
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | | - | - | - | - |
あかりの家 @高砂市

施設名 あかりの家 障害者支援施設
( 設置者: 社会福祉法人 あかりの家 )

自閉症の人たちを中心とした施設

>>> web リンクサイト <<<

高砂市北浜町北脇字池ノ内504番1

施設開設: 1986年4月 ブログ掲載時で25年目



《 「あかりの家」の名称由来など 》

障害をもつ人も持たない人も、
いろんな人がいろんなあかりをもっています。
障害をもっている人のあかりを大きな光にして輝かせたい、
そして、この世の中がより明るく、
よりやさしくあって欲しい、
そんな願いを持ってあかりの家ができました。

自閉症という障害をもつ人たちを中心とした、
知的障害者の居住施設あかりの家は、
自閉症の施設として専門性を追求する中で、
利用者個々の特性に応じた援助を行い、
それぞれの自立を目指しています。
また、その専門性を地域に提供しながら、
地域福祉の拠点の役割を果たしたいと考えています。
( パンフレット 「あかりの家 施設案内」 より)



施設長 三原憲二さん

本校で特別講義してくださいました (リンク)

入所 定員 40名



個室 対応



1980年11月

自閉症の子どもを持つ3人の母親が

施設作りを呼びかけたのが発端


利用者が使う部分は広くゆったり

施設の維持機能は最小限に

だから、玄関はせまい(?)とか……



食堂は広く……


談話室に掲げられていた
「 心に太陽 」











自閉症のことになると熱弁になる三原さん(手前 施設長)。

追加取材して、ここに 三原さんのお考えを記すことにしましょう




背後の山に、気になる奇岩
次回の訪問は、この奇岩の正体も見極めよう




神戸こども

(C) 2017 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.