神戸こどもblog

保育士の資格がとれる専修学校「神戸こども総合専門学院」のブログです。六甲山の西、標高407m、豊かな自然のなかにあります。
<< August 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
 
COMMENTS
MOBILE
qrcode
無料ブログ作成サービス JUGEM
 
開墾

食糧難の時代がくる!
マジ

2008年4月
危機感を抱く田中英雄理事長は
自ら鍬を持ち、畑づくりにとりかかった。

土曜日ごと、雨さえ降らなければ、
草ぼうぼうの運動場を耕した。

一日で掘り起こせるのは、一人で数メートル。



ボランティアにも参加してもらい、少しずつ拡げていった。


2008年9月27日撮影

それが、今では こんな具合



2008年11月5日
イノシシ対策で柵を作ることに



ビデオ 畑の柵をつくる──杭打ち






2009年6月24日撮影


2009年7月4日撮影


M砂さんが居ないと出来なかった畑でした。


神戸こども

階段のグーチョキパー

なにげなく歩いている
玄関のスロープ



足下には

ぐー

ちょき

ぱー

の、絵が描かれていました。



はげて うすくなってしまいました。



元は、 なにもなかった。



保育士は
子どもたちと遊ぶのが お仕事

階段でも
お遊びしましょ

と、
マキコ先生が 描いてくれました。







2009年7月11日のこと。

あれから、2年が経ちました・・・


ねぇっ、

もう一度 塗り直しませんか?



神戸こども

我が学院長、田中英雄

田中英雄は牧師である



神戸愛隣教会で、無認可の保育園を始めた


(当時の教会の写真を探索中)

障がい児に教えられて

神戸市認可の「ちびくろ保育園」を設立


現在の、ちびくろ保育園 正面


(当時の田中英雄 中央、サングラスの男)

オールを握ると、人が変わる



子どもと遊ぶときは、真剣!!



話し出すと…… 夢中……



学生に慕われ……



…… ……

田中英雄は、

原子力発電が国の電力政策の中心にすえられたときから

一貫して異を唱えてきた

福井の原発が破壊されたら、保育園の子どもはどうなるのだ!!

ちびくろ保育園には、ヨウ素剤が備えられていたし、

神戸の震災のときは、

飲料用の水が非常用として備蓄されていて

これが救援活動を始める基となった

…… ……

去る8月14日、

田中英雄は、福島の子どもたちとその家族を

ちびくろ保育園の卒園児とともに、

和田山の「あーす農場」に招いた


あーす農場で、うどんの生地を踏む


東北震災の子どもたちに何が出来るか?

田中英雄は、福島と新潟を何度も往復している

神戸こども総合専門学院の公式ホームページに

【学院長の言葉】 田中英雄 おぼえがき

の、ページが出来ました



神戸こども

ピラミッドメソッド


『未来の保育園・幼稚園 ピラミッド教育法』 (ピラミッド メソッド)
著/ジェフ・フォン カルク 訳/辻井正
発行/子どもと育ち総合研究所 (元・辻井こども総合研究所) 2003年

オランダ政府教育機構Citoが開発した3歳から6歳までの幼児教育法です。

「世界の車窓から 検廚離薀好箸砲△蠅泙靴燭諭
http://kobe-kodomo.jugem.jp/?eid=161


Dr.Jef van Kuyk ジェフ・フォン カルク氏

2008年8月15日
カルク氏を、オランダから神戸こども総合専門学院に招き、
3日間の特別講座が始まりました。


通訳と解説をする 辻井正氏 (右。 前 学院長)

ピラミッドメソッドは、オランダでの、
子育ての家庭機能低下、移民家族の増加、
学ぶ意欲や学力のバラつきなどといった背景をもとに、
1996年に
生きる力を養う新しい保育メソッドとして、
オランダ政府教育評価機構Citoにて開発されました。


ワークショップ風景


保育室のデザインを考える


関東、東海、四国など、遠方から受講生が参加されました。
保育園・幼稚園の、園長さん・主任さんたちが多かったですね。


燦々とお日様は照っていました。

保育室では、
子どもを小さなグループごとに扱い、
子どもたちの選択によって
遊びのコーナーに分かれて保育を行ないます。



遊びをうまく展開させたり、
子どもの興味や言葉を引き出すような質問をするなど、
幅広い保育技術を持った保育者がいる保育室が、
このメソッドの「足場」となります。



本校には、たくさんのおもちゃが用意されています。
そして、保育科の授業で活かされています。


神戸こども

塗る、、、壁を!

学校の壁 ── もとは、「白」だった。

その白い壁を、皆で、塗ったの。

2007年のこと。
 

初めは要領得なかったけど、だんだん馴れてきました。



こうやって、作業工程を打ち合わせたのよ。



高いトコは、こうやって塗った。





ちょっと、かっこいい!



ペンキで服が汚れないように・・・

でも、汚れたなあ・・・・・・



ね、塗ってる、でしょ


神戸こども

(C) 2017 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.