神戸こどもblog

保育士の資格がとれる専修学校「神戸こども総合専門学院」のブログです。六甲山の西、標高407m、豊かな自然のなかにあります。
<< December 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
 
PR
COMMENTS
MOBILE
qrcode
無料ブログ作成サービス JUGEM
 
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | | - | - | - | - |
パッサウの街

六甲から離れて

今日は

不思議な川の色を体験してみませんか?



***


ウィーンから特急で3時間

ドイツのバイエルン州にある都市で

オーストリア、チェコの国境近くです。

この街、ドナウ川、イン川、イルツ川

って3つの川が流れてることで
有名なんだって。

ちなみに世界で1番大きな
パイプオルガンがあることでも
有名です。









市役所↓





ドナウ川とイン川が交わる所。
街の先端です。




ドナウ川沿いを先端まで歩いて帰りは
イン川沿いを…[みんな:01]


色が、違うでしょ?







ドナウ川は相変わらず
濁った泥混じりな川なんだけど、

イン川はスイスの方から流れてきてて
石灰が混じってるらしく

乳白色?グリーン?っぽく綺麗な色でした。

街の航空写真↓



左側がイン川、右側がドナウ川

交わってるところの色のコントラストが
凄いですよねー!

ここで交わることによって
スイスから約520キロ流れてきた
イン川は終わり。

2860キロ続くドナウ川と合流です。




世界は広い

広い世界を

しっかり見て行こう!


神戸こども


れご

無心にlegoを
組み立てる
こどもたち



Ramesses くん


Noah くん


Bryce くん


Gavin くん


Elijahくん



Derekくん


Hannah ちゃん


Destiny ちゃん


一年前の9月
一週間
一緒に過ごして
無邪気な笑顔に
癒され
励まされました

ノースカロライナ州 
シャーロット市内

”日本からの先生”
歓迎の歌を
歌ってくれました

曲目は
「糸 まきまき」
「線路は続くよどこまでも」
「犬のおまわりさん」


デイスティニー(Destiny)は
毎日厳しいダンスのレッスンに
通っています
そのダンススクールに見学に
行ってきました。
プロを意識し、プロを目指す
レッスンですから、
姿勢も顔つきも真剣です

こっそり・・・
こちらを向いて
恥ずかしそうに笑顔を
見せてくれました

バニーガール月刊誌に掲載されています



今日もきっとレッスンに
励んでいるのでしょう


Daniel は
ヒーリング系の
ピアノが得意です
宇宙工学の
勉強をしています

みんなから
クリスマスにカードが届き

年が明けて
3月に未曾有の大震災が
起こりました

すぐさま
(3月19日現地時間9:00に)
この子たちが集まって
保護者さんたちも集まって
日本のために
祈ってくれました


手に黄色い花を持って
(追悼の意味を表します)



遠い地球の向こう側に
心の通じる瞳がある

とても心強く感じています
この子たちの将来が
平和であって欲しい

日本の子どもたちと
交流できる日が
必ずあることを信じて
すべての子どもたちが
幸せになって欲しい
と願うこのごろです。

飛行機シャーロットからアトランタへ
飛行機アトランタからシアトルへ
飛行機シアトルから関空へ


長い空の旅です
飛行機









地図通りの地形が
眼下に果てしなく
広がっています

世界の車窓から > 目次

神戸こども

国際平和デー

           国際連合と 被爆したピアノ

国際平和デー

 国連が定めた平和の記念日です。
すべての国、すべての人々にとって共通の理想である国際平和を記念、推進していく日として、
すべての国連加盟国、国連機関、地域組織やNGO、そして個人に対して、
この日を適切な方法で祝うよう呼びかけています。

「国際平和デー」は毎年9月の国連総会開会日に制定されました。
世界の停戦と非暴力の日として、すべての国と人々に、
この日一日は敵対行為を停止するよう働きかけています。

 ニューヨークの国連本部では、
毎年この日に国連事務総長が「平和の鐘」を鳴らされます。
この鐘は60カ国の子どもたちが集めた硬貨で鋳造され、
日本政府から国連に寄贈されたものです。


 この他、毎年、国連広報局が近郊の学校の生徒や各国の若者を
国連本部に招き、「国際平和デー」を記念した交流プログラムを
開催しています。


ニューヨーク
       

国連本部

2010年(昨年)9月15日 

65年前に広島で被爆したピアノが
日本から国連に運ばれました


ピアノの設置された第二会議室のスクリーンに、
平和の鐘が映し出されています。

鐘を打つ バン・ギブン国連事務総長


ネット衛星放送で全世界に放映されていた
ピアノ演奏のシーン


バン国連総長から
「この貴重な生き証人である、被爆したピアノの響き。
なんと澄んだ音色でしょう。
このピアノを世界の平和の象徴にしたいものです」
と、暖かいお言葉をいただきました。




パネラーのみなさん。
スケートのキム・ヨナさんや
ヴァイオリニストのミドリさんもご臨席いただきました。


参加者の皆さん


翌日行われた教会での「被爆ピアノ平和コンサート」
145ストリートの教会で

他に国連近くのジャパンソサエティや日米教会などでも
交流コンサートを開催。





眠らない都会・ニューヨークから世界に向けて発信した

「平和の響き・被爆して傷つきながらも
(ガラスの破片がそのまま現存しています)
今日に残されているこのピアノ。

戦争をくぐり抜け、戦後の日本や世界を見続けて今があります。

人々から戦争の記憶が薄らいでいく今。

このピアノの響きが将来に何かメッセージを
残してくれるのではないか?

という希望を託して平和を祈っていこうと思っています。」



「保育士」という要職に誇りを持ち、

半年後、一年半後に羽ばたく私たち。

これから接するすべての子どもたちに

「平和・命の尊さ・幸福」を理解してもらえる将来が

大きく希望に満ちたものでありますように。



世界の車窓から > 目次

神戸こども

ウィーンの夏

ウィーンの夏


成田からの直行便

シベリア上空

見つけた




アニメの
絵に
なりそう・・・

ウィーンの街の
中心をつかさどる
シュテファンス寺院

その周りは
シュテファンス広場として
市民の待ち合わせ場所に
使われています


市内中心部
ケルントナー通り
中央奥に少し見えているのが
シュテファンドームの
尖塔

オペラハウスから
ケルントナー通りを
見たところ
右角に
あるのは
スターバックスコーヒー


オペラハウス


韓国料理店
なぜか「なごや」・・・・

ちなみに
「さっぽろ」という
韓国料理屋さんも
あるそーです↓





シュテファン寺院から
放射状に
伸びている道の一角



中心部から
リンクに沿って
馬車が案内
してくれます


街全体に
清潔感があり
観光地としての
威厳もある
リンク内

****リンク****
シュテファン寺院を中心に
リンクという輪の状態に
舗装された道で
囲まれた地域

そのリンクに沿って
市内電車と車道が
通っていて

そこからさらに
四方に道路が
広がっていきます

古くからの建物
ほとんどが
リンク沿いと
その内側に
集中しています

小さな街なので
リンク内は
徒歩で行き来できます



ウィーン北東に位置する
カーレンベルクより
ウィーン市内を一望する

このあたりは
ワインの産地として有名で
葡萄畑が
果てしなく続きます

その一角には
ホイリゲといって
新酒のワインが
採れたら
安価に飲める居酒屋が
たくさんあります

ベートーベンが
耳の聞こえなくなったことを
悟った家が
(ベートーベンは生涯に60回くらい引越ししています)
このホイリゲの近くにあり
目の前の教会の
鐘の音が
聞こえなかった
そうです

ベートーベンは
このカーレンベルクから
奥に進む
森林の小道を
歩きながら
交響曲第六番「田園」
を作曲しました

心に持つ苦悩が
感じられないほどの
明るい旋律は
交響曲第五番「運命」
の旋律と
しばしば比較されます


ドナウ川畔

短い夏を
満喫するため
また海のない
オーストリアでの
水遊びとして

ドナウ川では
ボート遊び
水泳
バーベキュー
など
市民の憩いの場として
開放されています



写真提供は
先日学院を
訪問してくれた
ユニット「ジュエル」の
ジュエル

華音(バイオリン)

美音(ビオラ)

学院に来る3日前に
ウィーンから帰国

彼女たちが
過ごした7月の
ウィーンを紹介
してもらいました

学院でのお誕生日会
の模様が
もう一つ記事になっていたので
改めて下にURLを
貼っておきますね

http://ameblo.jp/g-jewel/entry-10967765654.html



かのん     みおん



世界の車窓から > 目次

神戸こども

(C) 2017 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.